お出かけ コラム 暮らし 未分類

愛犬との旅行に必須な持ち物とは。初めてでも安心のリストチェック付

犬との旅行で必要な持ち物

日常から少し離れて気分転換ができる旅行、最近では愛犬と一緒に楽しめるようになりました。ペットを歓迎しているホテルなどもあり、一緒に観光を満喫することもでき、犬を飼っている人にとっても注目を集めています。

そんななか、まだ一度も愛犬と旅行したことがない、どんなものを用意すれば良いんだろうと悩んでいる人もいることでしょう。そこで、愛犬との旅行の際に必須の持ち物をリスト形式でご紹介します。リストを参考に準備を整え、愛犬との旅行を楽しみましょう。

愛犬との旅行時に必須の持ち物チェックリスト

愛犬との旅行の準備をするとき、必要な持ち物をきちんと揃えたうえで安心して出発できるようにしたいです。そこで、持ち物リストを確認しながら、一つずつ揃えてみましょう。現地で調達しようと思っても手に入らない可能性があること、使い慣れたものを持っていくことで愛犬も安心できることを念頭に、持ち物を用意してみてください。

  • ケージやクレート(体を伸ばしてゆっくりできるサイズだと愛犬も安心)
  • かけぬのやブランケットなど(普段使っているものを持っていくと落ち着ける)
  • リード、首輪
  • トイレシーツ
  • 犬用トイレ
  • うんち袋
  • フードやおやつ、水(フードやおやつは普段から食べているものを)
  • えさ皿、水飲み用のボトルや容器
  • お気に入りのおもちゃ
  • タオル数枚
  • 着替え、マナーパンツ、マナーバンド
  • 常備薬
  • 鑑札
  • 愛犬の写真(愛犬が迷子になってしまったときに必要)
  • ワクチン接種証明書

上記のものは、旅行時に必須の持ち物となります。準備段階で細かいことを確認しながら、愛犬用の旅行バッグを整えましょう。

愛犬との旅行時にあると便利なもの

犬との旅行で必要な持ち物

愛犬との旅行で必要となる持ち物をリストでご紹介しましたが、あると便利なものも確認しておくとより安心です。以下を参考に、バッグの中に忍ばせておくと、急なときにも対応できます。

  • ビニール袋(少し多めに持っていると安心、ジッパー付きもあると便利)
  • 消臭・除菌スプレー(ホテルなどの室内でおしっこをしてしまったときなどに)
  • 保冷剤(熱中症対策に。ケージなどを冷やすときにも活用できる)
  • 大きめのバスタオル(体を拭いたり、食事のときに汚れないよう下に敷くなど便利)

愛犬との旅行時には、あると便利なものも確認し、準備を始めてみましょう。

愛犬との旅行はメリットもたくさんある

愛犬と行く旅行は、メリットもたくさんあります。愛犬はペットホテルに預けないといけないかな、しばらく離れることになるから寂しい・・・と旅行を躊躇している人は、メリットを知って愛犬との旅行に挑戦してみてください。

お互い一緒に過ごせて幸せな気分に

愛犬と飼い主さんは、いつも一緒にいることで気持ちが癒され、幸せを感じれるものです。旅先にも一緒に行くことで、いつもと違う場所でもともに過ごすことができ、長い時間遊んだり楽しめるというメリットがあります。犬も人もリフレッシュでき、有意義な時間を過ごせるでしょう。

季節やいつもと違う場所で五感が刺激される

愛犬と行く旅行は、お宿の近くを散策したり、観光地周辺を歩くなどするだけでも、とても刺激があります。いつもと違う場所での散歩に、愛犬の五感も刺激され、充実した時間となるでしょう。季節折々の景色や空気、匂いなどを感じ、より健康的になれるのも特徴です。

ストレス発散になる

飼い主さんは、愛犬のために毎日散歩をし、美味しいご飯をあげていることでしょう。しかし、人と同じく、犬も知らないうちにストレスを抱えてしまっていることがあります。そのストレスを発散できるのも、旅行のメリットの一つです。

自然に囲まれた場所で思いきり走る、飼い主さんと一緒に遊ぶことができると、日々のストレスを発散でき、心身ともに健康的になれます。

愛犬との旅行に関する疑問について

愛犬との旅行のメリットを見ると、とても素敵な体験となる予感がしてきます。持ち物をきちんと準備をして、愛犬と束の間のリフレッシュを楽しめるのも旅行の醍醐味です。その一方で、ちょっとした疑問が生じることもあります。ここでは、愛犬との旅行に関するよくある疑問についてまとめました。

何歳から旅行に連れていける?

愛犬と旅行に行きたいと考えるとき、何歳から大丈夫なんだろう?と思うことがあるでしょう。一般的には生後4ヵ月以降、また最終ワクチンを打った2週間後から可能となっています。しかし、愛犬の性格や健康状態にもよるため、かかりつけの動物病院で相談をしたうえで決めましょう。

さらに、基本的なしつけができているかも重要となります。子犬のうちからしつけを行ない、お出かけしても落ち着いて過ごせるようにしておくと安心です。

事前にしておくと良いこととは?

愛犬との旅行を考えるとき、事前に基本的なしつけができており、ワクチンを済ませておくことが大切です。トイレのマナーや食事マナー、ケージにすぐに入ることができるかなどによって、旅行が楽になります。

日ごろからしつけを行ない、嫌がらずに対応できるようにしておくと、安心して旅行の計画を立てることができます。基本的なしつけに加え、旅行時にお利口さんでいられるよう普段から教えておくと良いでしょう。

また、旅行の前にはワクチンも済ませておきたいです。宿泊施設では、ワクチン接種証明書の提示を求められることが多いからです。早めにワクチンの予定を立て、旅行時に差支えのないようにしておくと良いでしょう。

持ち物リストを細かくチェックして、愛犬との旅行を楽しもう!

最近では愛犬と一緒に旅行する人も増え、利用できる施設も数が多くなってきました。そこで、愛犬と快適に旅を楽しめるよう、持ち物リストをしっかりチェックしながら準備を始めてみましょう。途中で買い足すのが難しいかもしれないと想定し、必要なものを整えていくと安心です。

愛犬と旅行するメリットを知り、事前の準備も念入りに行ない、旅行当日は愛犬と一緒に思いきり満喫しましょう。

おすすめ