未分類

犬と楽しむ!アウトドアの極意!!おすすめグッズや注意点をご紹介

秋や冬は、アウトドアを楽しむのにもぴったりな季節です。自然を満喫しながらアクティブかつのんびり過ごすことができ、もちろん愛犬と一緒に訪れることもできます。そこで今回は、犬と一緒に楽しめるアウトドアの極意についてご紹介しましょう。快適にアウトドアを楽しむため、どんなものを用意すれば良いのか、また注意点についても確認していきます。

犬と一緒のアウトドアはとっても楽しい!おすすめアウトドアも要チェック

愛犬と一緒に行くアウトドアは、とにかく楽しく、充実した時間になります。自然のなかで過ごす時間はとても有意義なものになり、普段の散歩のときとは違う愛犬の様子を見ることもできるでしょう。土や草の匂い、感触などを体で感じながら、たっぷり運動もできます。

さらに、愛犬とのアウトドアは飼い主さんとの絆を深められる機会にもなります。一緒に行動する、長い時間ともに過ごせるというのは、犬にとって嬉しいことです。このように、犬にとってアウトドアは、リフレッシュかつ飼い主さんとの時間を過ごせる、とても大切なものともいえるんです。そのうえで、愛犬と一緒に楽しめる、おすすめアウトドアを以下にご紹介しましょう。

  • ハイキングや登山
  • キャンプやグランピング
  • 水遊び(カヌーや川遊び、海水浴など)
  • 雪遊び
  • バーベキュー
  • お花見

事前にきちんと下調べをしておくことで、愛犬と一緒に楽しめるアウトドアはたくさんあります。愛犬が好きなこと、飼い主さんがやってみたいことなどから、それぞれにぴったりなアウトドアを選んでみましょう。

犬とのアウトドア、あると便利なおすすめグッズ

愛犬とより快適にアウトドアを満喫するためには、あると便利なおすすめグッズもチェックしておきたいです。いろいろな状況を想定し、愛犬の準備物にもぬかりがないようにしましょう。以下のものは、持っておくと便利です。アウトドアの内容が決まったら、必要なものを準備しましょう。

  • タオル
  • 犬用の服(寝るときや登山などのときに防寒着が必要)
  • おやつ
  • 長めのリード
  • 犬用救急セット(消毒薬や包帯など)
  • 虫刺され対策グッズ

自然のなかでは、危険なものも隣り合わせとなっています。虫刺されだけでなく毒蛇に噛まれてしまう、クマやシカに遭遇する、怪我をしてしまう・・・など、いろいろなことを想定しながら必要なものを用意してみましょう。

アウトドアの場所によっては、近くにお店がなかったり携帯電話がつながらないということもあります。そのようなときも冷静に対応できるよう、犬用グッズもしっかり揃えておきましょう。

犬と一緒に行くアウトドアでの注意点

愛犬とアウトドアを楽しむためには、いくつかの注意点についても確認しておくことが大事です。怪我や事故などにならないよう、アウトドアの内容に配慮したり、細かな予定なども立てておきたいです。ここでは、犬と一緒にアウトドアを楽しむ際の注意点をまとめます。

危険な場所は避ける

愛犬と安全にアウトドアを楽しむため、危険な場所は避けるようにしましょう。登山やハイキングへ行く際は安全なコースを選び、滑りやすい場所や近くに崖があるところなどは避けることが大切です。

初めて登山などに挑戦するときは、多くの人が訪れており、舗装されている道がおすすめです。怪我や事故を防ぐため、まずは安全なコースを選ぶようにしましょう。

犬同伴でもOKな場所かどうかの確認

訪れる場所によっては、犬同伴でもOKか確認が必要です。犬と一緒に宿泊できる施設が増えたものの、どこでもOKというわけにはいきません。事前に犬も一緒に過ごせる場所か確認をし、安心して過ごせるようにしましょう。合わせて、周りの環境についても確認しておくと安心です。近くに動物病院があるか、きれいな水を汲める場所があるかなどのチェックも忘れないようにしましょう。

体調管理や予防接種も済ませておくこと

アウトドアでは、いつもと違う環境と屋外で過ごす時間が増えるため、日々の体調管理もしっかり行なっておきたいです。また、ダニやフィラリアなどの予防接種も済ませておきましょう。いつもと違う環境によって、犬は疲れやすいです。何日か前から体調を整えていき、当日もゆっくり休める空間を作ってあげましょう。

自然のなかでの誤食にも気を付けよう

自然を満喫できるアウトドアは、危険も潜んでいます。山を歩いているときにうっかりきのこを食べてしまったり、野生動物の糞を食べてしまうといった事態も起こりえます。そのため、愛犬と山の中を歩くときは誤食しないように注意が必要です。

きのこや草などは中毒を引き起こす恐れもあるので、歩く先に危険なものがないか、細心の注意を払いましょう。

愛犬の年齢や体調に合わせてアウトドアを選ぶように

犬とアウトドアというと、一緒に楽しめる活動がたくさんあります。そのなかからより安全に楽しめる活動を選ぶため、愛犬の年齢や体調に配慮しながら決めてみましょう。

若くて元気いっぱいの犬であれば、登山やハイキング、水遊びを思いきり楽しめます。一方、シニア犬にとっては少々ハードな内容となってしまいます。シニア犬であればのんびりグランピングやキャンプ、お花見やバーベキューなどが良いかもしれません。

愛犬の年齢や体調に合わせて、みんなで楽しめるアウトドアを選ぶことがポイントです。

アウトドアは愛犬も一緒に楽しめる活動!注意点や準備物をチェックし、安全に楽しもう

今では種類も増えたアウトドア、都会の喧騒から離れて大自然のなかでゆったりとした時間を過ごす人が増えました。施設やアウトドアの内容によっては犬も一緒に訪れることができ、有意義な時間も過ごすことができます。愛犬と一緒に楽しめるよう、注意点や準備物のチェックを慎重に行ない、アウトドアを満喫できるようにしてみましょう。

季節や気候に合わせて、必要なものも変わってきます。いろいろな状況を想定し、安全に楽しめるアウトドアを計画してみましょう。

おすすめ