コラム 健康 暮らし 未分類

愛犬のための【介護用クッション】おすすめをご紹介!床ずれ防止によい素材とは

犬のための介護用クッション

愛犬といつまでも一緒に過ごしたい、そう考えるなか愛犬も飼い主さんも一年ずつ年を取っていきます。犬の方が早く年齢を重ねることから、場合によっては介護が必要となることもあります。飼い主さんとしては、最後まで責任を持って愛犬のお世話をしたいと考えるでしょう。介護するうえで便利なグッズもあり、愛犬も飼い主さんも安心して日々の生活を送ることができます。今回は、愛犬が居心地よく過ごせるための介護用クッションについて、詳しくご紹介します。

犬の介護用クッション、どんなときに必要?

犬の介護用グッズが様々な種類で展開されているなか、介護用クッションにおいてはどんなときに必要なのでしょうか?介護用クッションが必要となる場面について考えてみます。

シニア犬の足腰を支える

愛犬が年齢を重ねシニア犬となったとき、徐々に足腰が弱くなっていき、歩いたり、立ったり座ったりすることが困難になる場合があります。そのようなとき、介護用クッションがあれば、シニア犬の足腰を支え、負担のかからない姿勢をサポートしてくれるのです。

術後のリハビリ時

病気やケガ、事故などで手術を受けたというとき、術後のリハビリや日々の生活においても介護用クッションが役立ちます。楽な姿勢を維持でき、痛みを軽減する役割もあります。リハビリをサポートすることから、少しでも回復を早めることも可能でしょう。

床ずれを防ぎたいとき

病気や老化によって、愛犬が寝たきりとなってしまうこともあります。自身で体を動かせず同じ姿勢のまま過ごす時間が長くなると、床ずれのリスクが高まるので危険です。床に接している部分に体重がかかり続け血流が悪化し、皮膚表面の組織が壊死してしまいます。

適度に体の向きを変えてあげるのが理想ですが、それが難しい場合もあるでしょう。そのようなときも、介護用クッションが活躍します。クッションの上に体を乗せることで、硬い床に長時間体が当たり続けるのを予防できます。

介護用クッションのおすすめ素材

犬のための介護用クッションは、シニア犬になったときだけでなく、術後のリハビリなどにおいても活用することができます。通販でも様々な介護用クッションが販売されており、そのなかから愛犬の体に合うものを見つけることが大切です。そして、介護用クッションを選ぶときは、素材にも注目してみましょう。

メッシュ素材

犬の介護用クッションは、長時間使うことも多いです。そこで、通気性に優れたメッシュ素材がおすすめです。ムレを予防し、一年を通して快適に使用することができます。臭いの予防にもつながるため、愛犬も飼い主さんも安心して使い続けることができるでしょう。

綿素材

自然素材で作られているものは、オールシーズン気持ちよく使用できます。介護用クッションのなかには綿素材を使用しているものもあり、カバーが取り外せて洗えるものなどを選ぶと、より清潔に使い続けることができます。

防水仕様になっているクッションもおすすめ

愛犬のために介護用クッションを選ぶとき、防水仕様になっているものもおすすめです。汚れがついたときに簡単に拭き取ることができ、衛生的です。いつも手放せないクッションになるかもしれない、そう考えるときは防水仕様になっているクッションを選ぶと、長く安心して使用することができるでしょう。

犬におすすめの介護用クッション

犬のための介護用クッションは、老化や術後、リハビリなどのシーンで必要となることが多いです。素材や形にも種類があり、愛犬の状態に合わせてより適したクッションを選ぶことで、快適に過ごすことができます。ここでもいくつかおすすめの介護用クッションをご紹介するので、参考にしてみてください。

リラクッションS

足腰が弱くなった犬の体を立たせることができる介護用クッションです。SサイズからLサイズまで展開されており、サイドクッションとなっているので愛犬が転落してしまう心配もありません。頭部が広く作られているので、犬の頭がずれ落ちにくいというメリットもあります。

床ずれ予防にも活用できるビーズクッションとなっており、ブルー、ベージュ、ブラウンの3色から選べるのもポイントです。立つのが困難になっている犬にとって、使いやすく快適なクッションです。

ペティオ 床ずれ予防クッション

老犬や術後の犬に一つ用意しておくと便利なのが、ペティオの床ずれ予防クッションです。表面は通気性に優れたメッシュ素材を使用し、裏面は滑りにくい仕様になっているので、安心して使うことができます。

手洗いが可能なのでいつも清潔に保つことができ、ドーナツ型という点から犬の体がフィットしやすいという特徴もあります。床ずれ防止にだけでなく、姿勢維持にも活用できるクッションとなっているので、愛犬の体の状態に合わせて使うことができるでしょう。

ペティオ 床ずれ予防クッションスティック型

ペティオからは、ドーナツ型だけでなくスティック型のクッションも登場しています。こちらも通気性に優れたメッシュ素材を採用しており、型崩れしにくく、また体を圧迫しない形状となっているクッションです。

簡単に手洗いができ、すぐに乾くというメリットもあるので、定期的に洗って清潔に保つことができるでしょう。クッション自体のサイズもコンパクトなので、保管しやすいのも特徴です。

介護用クッションは様々なシーンで愛犬に活用できる優れもの

老化や術後の回復時などにおいて、介護用クッションは犬にとって必要なものとなります。様々なシーンで活用でき、愛犬にとっても室内で快適に過ごすためにあると便利なものです。

愛犬の体がどのようになったときに介護用クッションがあると良いのか、またクッションの素材や形状などにも注目し、より愛犬の状態に合うものを選んでみましょう。管理がしやすく清潔に保てるクッションを選んでおくことで、長く愛用できるのもポイントです。愛犬のことを一番に考え、ぴったりな介護用クッションを選んであげましょう。

おすすめ