コラム メモリアル

手元供養ならペットの遺骨でアクセサリー

家族の一員としてずっと一緒に過ごしてきたペットとは、いつしか別れが訪れます。ペットの寿命は人間よりも短いため、私たちがペットを見送ってあげるということが多いです。ペットの供養方法には今ではいろいろな選択肢が増え、その一つに遺骨をアクセサリーにして手元に置いておくという方法もあります。可愛らしいアクセサリーに変身したペットを、いつもそばで感じられるので人気を集めています。今回は、遺骨アクセサリーについて詳しく見ていきましょう。

遺骨でアクセサリーとは?

ペットの遺骨アクセサリーとは、アクセサリーの中に少量のお骨を納めたものです。ペットの遺骨をペンダントやキーホルダーの中に入れてそれを身に着けることで、より身近にペットの存在を感じられるというものです。ペットを失ったときの喪失感は、計り知れないものがあります。そのような悲しさや寂しさをやわらげる、そんな役割を持っているのが遺骨アクセサリーです。

遺骨アクセサリー、種類や選び方のポイントを押さえておこう

ペットの遺骨をアクセサリーにする際、種類や選び方のポイントがある点も理解しておきましょう。満足のいく形でいつまでもペットをそばで感じられるよう、細かい点についても確認しておくと安心です。

遺骨アクセサリーの種類

遺骨アクセサリーには、2種類あります。樹脂加工とダイヤモンド化の2種類になり、それぞれ特徴が異なるのもポイントです。

樹脂加工・・・特殊な樹脂を使って遺骨を加工し、アクセサリーの一部に納める方法です。わずかな量の遺骨を業者に送り、制作時にアクセサリーの中に遺骨を入れてもらいます。アクセサリーのデザインにも種類があり、防水性や耐久性に優れているのも特徴です。

ダイヤモンド化・・・遺骨から炭素を抽出し、人工ダイヤモンドにしたものです。樹脂加工のときよりは多めの遺骨を業者に送り、数ヵ月~半年ほどかけて作られます。業者によって、納品の時期が異なるのもチェックしておきましょう。ダイヤモンドの輝きが美しく、亡くなったペットをより身近に感じることができるでしょう。

遺骨アクセサリーの選び方

遺骨アクセサリーの種類を押さえたら、今度はどのように選んだら良いのかを調べてみましょう。世界に一つしかない遺骨アクセサリー、仕上がりに満足できるよう慎重に選ぶことが大切です。

・デザイン

ペットの遺骨アクセサリーは、今では様々な業者が対応しており、用意してあるデザインも様々です。アクセサリーといえば、身に着けるものです。そのため、飼い主本人の好みやファッションに合うものはどれかという点に注意しながら選ぶのがおすすめです。いつでも身に着けていられるよう、デザインにこだわることはとても大事だといえます。

・耐久性

デザインを選びつつ、アクセサリーの耐久性にも注目しましょう。汗や雨で濡れても大丈夫か、もしうっかり落としてしまったり、物に当たってしまったときはどうなるのかなど、耐久性をしっかり確認しておきたいです。どんな形状か、どのように遺骨を納めるかによっても耐久性は異なってきます。長く持ち続けたいと考えるときは、耐久性にも目を向けてみましょう。

・アフターサービスが充実している業者を選ぼう

ペットの遺骨アクセサリーを作っている業者は、探してみるといくつか出てきます。そこで、アフターサービスが充実している業者を選ぶことも大切です。トラブルが起きたときにどのように対処してもらえるのか、メンテナンスをしてもらえるかといった部分も確認しておきましょう。

ペットの遺骨アクセサリーおすすめブランド

肌身離さずつけておきたい、デザインにもこだわりたい、そう考える人におすすめのブランドを集めました。ペットの遺骨をアクセサリーにしたいと考えている人は、ぜひ以下を参考にしてみてください。

イッショニ―

ペット専門の遺骨アクセサリーブランドです。シルバーチャームとシェルカメオ(貝殻から作られたもの)の2種類を用意しており、大切なペットを思い出させてくれる可愛らしいデザインが魅力的です。

シンプルなデザインに仕上がっているので、毎日の生活でも身に着けることができます。ネックレスにしたりブレスレットにつけたり、キーホルダーとしてバッグにつけたり・・・いろいろな方法でペットをそばに感じることができます。

シェルカメオの方は全部で11種類のペットをイメージしたデザインになっており、シンプルさのなかに可愛らしさも感じられるのが特徴です。

トモニ

ほんの少量の遺骨を樹脂で固め、リングやペンダントに納めたアクセサリーを販売しているブランドです。防水性に優れているので、普段の生活においても安心して身に着けることができるでしょう。

誕生石を選び、その中に遺骨を納めてもらうことになるので、輝く誕生石の中にペットの存在を確かめることができます。刻印のサービスもあるため、ペットの名前を刻んでもらうのも良いでしょう。

ソウルジュエリー

一人でも多くの人にペットをそばで感じてもらえるよう、リングやブレスレット、ペンダントなどに仕上げてくれるのがソウルジュエリーです。メンズ向けのデザインもそろっており、ペットを近くで感じながらいつも輝き続けることができるでしょう。

遺骨ペンダントのデザインはシンプルで服装問わずつけることができ、たくさんのデザインのなかから選べるのがポイントです。ペットを思う気持ちはみんな同じなので、それを形にして肌身離さずつけられる遺骨アクセサリーを多く展開しています。

ペットの遺骨アクセサリーは飼い主にとって一生の宝物に

ペットを失う悲しみは、家族にとってとても大きなものです。そんななか、素敵なデザインの遺骨アクセサリーが人気を集めています。作り方にこだわり耐久性に優れた遺骨アクセサリーも多く、ペットといつもそばで一緒に過ごすことができると好評です。大切なペットを遺骨アクセサリーとしてそばで感じることもできる、そんな方法もあるということを知っておくだけでもいくらか気持ちを整理することができるでしょう。

おすすめ