コラム 暮らし

愛犬のための避難グッズは用意してる?万一に備えて必要なものとは

愛犬のための避難グッズは用意してる?万一に備えて必要なものとは

地震や台風、大雨など、近年は日ごろから準備を行なうことの大切さを痛感します。いつ災害が起こるかわからないからこそ、日常生活で話し合い準備をしておくことが大切ともいえるでしょう。自宅を離れ避難することになると、ますます必要なものなどに悩まされることとなります。そこで今回は、愛犬と一緒に避難する際、どのようなグッズがあると良いのか、万一のときに備えて必要なものなどについて詳しく解説します。

愛犬との避難、災害時に困ることとは?

災害時に愛犬と避難する際、いくつか困ったことにぶつかる場合があります。どのようなことが起こり得るのかを知り、冷静に対応できるようにしましょう。

避難所でトラブルになってしまうことがある

愛犬と避難所で過ごしていくなかで、周りの人とトラブルになることもあります。慣れない環境でストレスを感じ吠えてしまったり、犬のトイレ問題でトラブルになり、一般の避難所に入れないというケースも実際にありました。

人と同じ避難所に入れない可能性もあることを理解し、もしものときに備えて愛犬に必要なものを揃えておくことが大切です。

ペットの体調や病院で困ってしまう

犬のなかには、持病があり病院に通っている子もいるはずです。また、災害や慣れない避難生活で体調を崩してしまう恐れもあります。病院に行くことができず、必要な薬も手に入らないといった事態が起こり得るのです。

そのため、愛犬に持病がある場合は薬を常備しておくのを忘れないようにし、体調に異変がないかこまめに確認することが重要です。

ペットに関する用品が調達できない

災害にて避難が必要となったとき、物資は人間優先となります。よって、愛犬のフードがない、トイレシーツなどのペット用品が手に入らないというトラブルが起こります。いつ起こるかわからない災害ですが、日ごろから多めに常備しておくと安心でしょう。フードも、保存がきく種類のものを用意しておくと、万一のときに活用できます。

災害時に備え、最低限用意しておきたい愛犬のための避難グッズ

災害時に備えて、時間に余裕があるときに愛犬の避難グッズを用意しておきましょう。以下を参考にリストを作成して、一つずつ確認しながらバッグに詰めていくと安心です。最低限必要なものを順に記載していきます。

・1週間分以上のペットフードと水

・日持ちするペットのおやつ

・リードや首輪の予備

・水飲みボトルやフードを入れるお皿

・ペットシーツ

・ブラッシング用のブラシ

・薬(必要な場合)

・トイレ用品(袋など)

・愛犬の情報を記載したカード(写真や名前、年齢、予防接種の有無、かかりつけの動物病院の連絡先など)

愛犬との避難、あると便利な避難グッズ

急に起きる災害に対して、避難グッズの準備が事前にできると冷静に行動することができます。上の項目では、最低限用意しておきたい愛犬のための避難グッズについて紹介しましたが、ここではあると便利な避難グッズについて解説します。念入りに準備を行なうためにも、あると便利な避難グッズも参考にしてみてください。

・キャリーバッグ・・・自宅から出て避難するとき、また避難所でのハウスとして活用できます。

・タオル数枚・・・体の汚れを拭き取るとき、床で休むときに敷くなどシーンに合わせて利用できるので便利です。

・おもちゃ・・・普段から遊んでいるおもちゃがあることで犬自身が安心でき、避難生活におけるストレス発散が可能です。

愛犬との避難時に役立つアイテム 選

災害が起きて避難を余儀なくされるとき、まずは避難生活に馴染むことが大切です。できるだけ早く馴染み、環境の変化に惑わされないようにするためには、生活に必要なものを揃えておくことが重要です。そのなかで、使い勝手の良い便利なグッズは、避難生活を少しでも快適にするため活躍してくれます。ここでは、愛犬との避難時に役立つ便利なアイテムをいくつかご紹介しましょう。

ポータブルウォーターボトルリーフ

市販の500mlペットボトルにも装着が可能なこちらの商品は、食器を必要とすることなく愛犬が水を飲むことができます。ストラップがついているため持ち運びにも便利です。リーフ部分を開くとお皿になり、ペットボトルの中の水を出すことができます。

シリコン製なのでお手入れがしやすく、避難時にかさばることなく置いておくことができます。災害時だけでなく、普段の散歩やお出かけのときにも活用できるグッズです。

BOS うんちが臭わない袋

災害で避難しているとき、愛犬のうんちの問題で悩みを抱えることもあります。粗相をしてしまう、臭いが気になる・・・などペットとの避難にはトイレ事情でトラブルが起こりがちです。

そのようなときにおすすめなのが、こちらのうんちが臭わない袋です。箱から一枚ずつ取り出しやすいように作られており、袋に入れて結ぶだけで気になる臭いを消してくれます。SSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、LLサイズと愛犬の体のサイズに合わせて選べるようになっているのもポイントです。

避難時は、いつもよりより慎重にトイレの始末を行なう必要があります。そのようなとき、臭いが気にならない袋はとても便利です。周りの人も不快感を感じずに生活できるので、ペットを飼う人のマナーとして用意しておきましょう。

愛犬との避難、万一のことも考え念入りに避難グッズを用意しておこう

犬用避難グッズ

災害が発生し自宅から離れることになったとき、愛犬も一緒に避難することになります。しかし、ペットと一緒に避難するとなると、避難所で周りの人とトラブルになることも多いです。そこで、愛犬のために必要な避難グッズを一通り揃え、少しでも落ち着いて過ごせるよう飼い主さんが対応できるようにしておきましょう。

災害時は、人だけでなく、犬も身体的・精神的ダメージを大きく負っています。愛犬の気持ちに寄り添いながら周りの人とともに快適に避難生活が送れるよう、今から用意できることを始めてみてください。

地震や台風、大雨など、近年は日ごろから準備を行なうことの大切さを痛感します。いつ災害が起こるかわからないからこそ、日常生活で話し合い準備をしておくことが大切ともいえるでしょう。自宅を離れ避難することになると、ますます必要なものなどに悩まされることとなります。そこで今回は、愛犬と一緒に避難する際、どのようなグッズがあると良いのか、万一のときに備えて必要なものなどについて詳しく解説します。

愛犬との避難、災害時に困ることとは?

災害時に愛犬と避難する際、いくつか困ったことにぶつかる場合があります。どのようなことが起こり得るのかを知り、冷静に対応できるようにしましょう。

避難所でトラブルになってしまうことがある

愛犬と避難所で過ごしていくなかで、周りの人とトラブルになることもあります。慣れない環境でストレスを感じ吠えてしまったり、犬のトイレ問題でトラブルになり、一般の避難所に入れないというケースも実際にありました。

人と同じ避難所に入れない可能性もあることを理解し、もしものときに備えて愛犬に必要なものを揃えておくことが大切です。

ペットの体調や病院で困ってしまう

犬のなかには、持病があり病院に通っている子もいるはずです。また、災害や慣れない避難生活で体調を崩してしまう恐れもあります。病院に行くことができず、必要な薬も手に入らないといった事態が起こり得るのです。

そのため、愛犬に持病がある場合は薬を常備しておくのを忘れないようにし、体調に異変がないかこまめに確認することが重要です。

ペットに関する用品が調達できない

災害にて避難が必要となったとき、物資は人間優先となります。よって、愛犬のフードがない、トイレシーツなどのペット用品が手に入らないというトラブルが起こります。いつ起こるかわからない災害ですが、日ごろから多めに常備しておくと安心でしょう。フードも、保存がきく種類のものを用意しておくと、万一のときに活用できます。

災害時に備え、最低限用意しておきたい愛犬のための避難グッズ

災害時に備えて、時間に余裕があるときに愛犬の避難グッズを用意しておきましょう。以下を参考にリストを作成して、一つずつ確認しながらバッグに詰めていくと安心です。最低限必要なものを順に記載していきます。

・1週間分以上のペットフードと水

・日持ちするペットのおやつ

・リードや首輪の予備

・水飲みボトルやフードを入れるお皿

・ペットシーツ

・ブラッシング用のブラシ

・薬(必要な場合)

・トイレ用品(袋など)

・愛犬の情報を記載したカード(写真や名前、年齢、予防接種の有無、かかりつけの動物病院の連絡先など)

愛犬との避難、あると便利な避難グッズ

急に起きる災害に対して、避難グッズの準備が事前にできると冷静に行動することができます。上の項目では、最低限用意しておきたい愛犬のための避難グッズについて紹介しましたが、ここではあると便利な避難グッズについて解説します。念入りに準備を行なうためにも、あると便利な避難グッズも参考にしてみてください。

・キャリーバッグ・・・自宅から出て避難するとき、また避難所でのハウスとして活用できます。

・タオル数枚・・・体の汚れを拭き取るとき、床で休むときに敷くなどシーンに合わせて利用できるので便利です。

・おもちゃ・・・普段から遊んでいるおもちゃがあることで犬自身が安心でき、避難生活におけるストレス発散が可能です。

愛犬との避難時に役立つアイテム 選

災害が起きて避難を余儀なくされるとき、まずは避難生活に馴染むことが大切です。できるだけ早く馴染み、環境の変化に惑わされないようにするためには、生活に必要なものを揃えておくことが重要です。そのなかで、使い勝手の良い便利なグッズは、避難生活を少しでも快適にするため活躍してくれます。ここでは、愛犬との避難時に役立つ便利なアイテムをいくつかご紹介しましょう。

ポータブルウォーターボトルリーフ

市販の500mlペットボトルにも装着が可能なこちらの商品は、食器を必要とすることなく愛犬が水を飲むことができます。ストラップがついているため持ち運びにも便利です。リーフ部分を開くとお皿になり、ペットボトルの中の水を出すことができます。

シリコン製なのでお手入れがしやすく、避難時にかさばることなく置いておくことができます。災害時だけでなく、普段の散歩やお出かけのときにも活用できるグッズです。

BOS うんちが臭わない袋

災害で避難しているとき、愛犬のうんちの問題で悩みを抱えることもあります。粗相をしてしまう、臭いが気になる・・・などペットとの避難にはトイレ事情でトラブルが起こりがちです。

そのようなときにおすすめなのが、こちらのうんちが臭わない袋です。箱から一枚ずつ取り出しやすいように作られており、袋に入れて結ぶだけで気になる臭いを消してくれます。SSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、LLサイズと愛犬の体のサイズに合わせて選べるようになっているのもポイントです。

避難時は、いつもよりより慎重にトイレの始末を行なう必要があります。そのようなとき、臭いが気にならない袋はとても便利です。周りの人も不快感を感じずに生活できるので、ペットを飼う人のマナーとして用意しておきましょう。

愛犬との避難、万一のことも考え念入りに避難グッズを用意しておこう

災害が発生し自宅から離れることになったとき、愛犬も一緒に避難することになります。しかし、ペットと一緒に避難するとなると、避難所で周りの人とトラブルになることも多いです。そこで、愛犬のために必要な避難グッズを一通り揃え、少しでも落ち着いて過ごせるよう飼い主さんが対応できるようにしておきましょう。

災害時は、人だけでなく、犬も身体的・精神的ダメージを大きく負っています。愛犬の気持ちに寄り添いながら周りの人とともに快適に避難生活が送れるよう、今から用意できることを始めてみてください。

おすすめ