コラム 暮らし

愛犬ためのリュックの選び方とは?おすすめをご紹介!

愛犬ためのリュックの選び方とは?おすすめをご紹介!

愛犬と外出する用があるとき、移動に欠かせないのがキャリーバッグです。キャリーバッグにはいくつか種類がありますが、リュックにすれば飼い主さんも使いやすく、また愛犬も飼い主さんのそばにいれることでリラックスできます。しかし、リュックにもタイプがあるため、使うシーンに合わせて選ぶことが大切です。今回は、愛犬のためのリュックの選び方からおすすめ商品までをご紹介します。

犬のリュックの選び方

愛犬との移動に便利なリュック、商品をみてみると種類がいくつかあることがわかります。愛犬が快適に過ごせるリュックを見つけるため、選び方のポイントを抑えておきましょう。

顔が出せて外の様子がわかるタイプ

1、2時間程度の短いお出かけのときには、顔が出せて外の様子がわかるタイプのリュックがおすすめです。顔だけ出せるようになっているものや、メッシュの窓がついたものなどがあり、リュックに慣れていない犬も安心して過ごすことができます。

飼い主さんから犬の様子がわかるという点も、安心できるポイントです。

型崩れせず、丈夫なタイプ

外出の時間が長くなるときには、型崩れしないリュックが良いでしょう。旅行などの際にも、安心して使うことができます。揺れや衝撃にも強いので、飼い主さんにとっても安心できるでしょう。犬自身も恐怖を感じずに済みます。

型崩れしないという点からリュック内の空間がきちんと保たれるため、体勢を変えて過ごすことも可能です。ストレスを溜めずに利用できるリュックといえます。

使い方にバリエーションがあるタイプ

愛犬とお出かけするシーンに合わせてより使いやすいリュックを選びたいというときは、使い方にバリエーションがあるタイプをチェックしてみましょう。リュックとしてだけでなく、キャリーや肩掛けなどいろいろな持ち方があることで、様々なシーンに対応できます。

状況に応じた形で利用できるという点から、犬にとっても飼い主さんにとっても快適になるはずです。

タイプの他、サイズも要チェック

犬のリュックに関するタイプを確認したら、次にサイズもチェックしてみましょう。犬の体のサイズによって適したリュックが異なり、使う状況に合わせて選ぶことが大切です。

たとえば、短時間のお出かけの場合は犬の体にフィットするタイプのリュックが良いです。反対に、長時間の移動となる場合は、体勢を変えられるような空間があるリュックを選ぶと安心です。商品を慎重に見比べ、愛犬に合うサイズのリュックかどうかを判断してみましょう。

底の安定性も確認を

しばらくの時間愛犬が過ごすことになるリュック、縦長になっているものが多いため安定性にも注目したいです。安定して座れるよう、底がしっかりとし、お尻が痛くならないような素材のリュックを選びましょう。実物を見て選べるときは、底の安定性や丈夫さ、素材などに注意して確認してみてください。

犬におすすめ!飼い主さんも快適なリュック3選

愛犬におすすめのリュック

犬も飼い主さんも快適に使用できるリュックを厳選しました。商品ごとのタイプをチェックし、デザインや価格なども考慮しながら目的に合うものを選んでみましょう。

citydog ネオプレーン バックパック

シンプルでおしゃれなリュックという点で注目されているこちらの商品、細かい機能も充実しており、犬と飼い主さんの両方が満足できるものに仕上がっています。

ブラック、グレー、アイボリーと飽きのこないカラー展開となっており、リュックは丸洗いも可能です。肩紐のクッションが追加され、飼い主さんの肩への負担を軽減することもできます。さらに、調整した余った肩紐は、専用ベルトでしっかり固定できるため、見た目がすっきりします。ペットボトルやおやつ、おもちゃなどを収納できるポケットがサイドと正面についており、上部の蓋がメッシュになっているので通気性も抜群です。上部の蓋に関しては大きく開くよう作られているので、出入りも快適です。事故防止のため、飛び出し防止リードがついているのも特徴です。

4WAYペットキャリー

5,000円程度と比較的リーズナブルな価格で購入できるこちらの4WAYペットキャリー、名称の通り、4通りの使い方ができる商品となっています。耐久性があり軽量なEVA樹脂という素材を使用していることからリュックとして快適に使用でき、犬が顔を出せるようなつくりにもなっています。

キャリータイプとして使うと移動が楽になり、手提げとして活用するとちょっとした移動などのときに便利です。肩にかけて移動したいときは、長さの調整が可能なベルトをつけることでショルダーに変身します。うっかりキャリーのなかから飛び出してしまわないよう、専用のリードがついているのも安心ポイントです。キャリー本体は折りたたむととてもコンパクトになるので、様々なシーンで活用できるでしょう。

アウトドア リュックキャリー メッシュ

リュックサックを多く展開しているアウトドアから、ペットのキャリーとして使えるリュックも登場しました。デザインとカラーはシンプルになっており、正面のカバーは3つにアレンジが可能です。通常のリュックのように使うのはもちろん、メッシュカバーにしたりフルオープンにすることもでき、中に入っている犬も不安を感じずに済むでしょう。

両サイドにはポケットもついているので、ちょっとした飲み物やおやつなどを収納しておくこともできます。一見すると普通のリュックにしか見えないので、いろいろな場面で活用できます。

愛犬にぴったりなリュックを見つけて快適なお出かけを!

愛犬と移動する際には、犬が落ち着いて過ごせるリュックがあると便利です。そのリュックも、今ではタイプや品数も豊富となっています。機能性や愛犬の体のサイズ、特徴などを踏まえ、快適に使用できるリュックを選んでいきましょう。愛犬に合うリュックが見つかると、お出かけもスムーズにできるようになります。気になるリュックが見つかったら、詳細をチェックしたうえで快適に使用できるか考えてみましょう。

おすすめ