コラム 暮らし

犬にアスパラガスを与えても大丈夫?与える際の注意点とは

犬にアスパラガスを与えても大丈夫?与える際の注意点とは

犬は、食べ物の種類によって人と同じものを与えることができます。たとえば、野菜については犬が食べられるものも多く、飼い主さんのなかには愛犬のために手作りレシピを作っている人もいるほどです。今回は、春に旬を迎えるアスパラガスについて、犬も食べることができるのかという点から順に解説していきます。

犬はアスパラガスを食べても大丈夫?

アスパラガスは、犬に与えても大丈夫な野菜の一つです。加熱したものを適量にすると、アスパラガスのどの部位においても与えることができます。棒状で食べやすく、茹でるとすぐに柔らかくなり、おやつとして与えることも可能です。もちろん、フードにトッピングしたり、手作りご飯に利用することもできます。

アスパラガスは栄養価に優れた野菜で、犬の体を健康に保つための栄養素をたっぷりと含んでいます。次の項目にて、アスパラガスに含まれている栄養素をご紹介しましょう。

アスパラガスに含まれる栄養素について

アスパラガスには、人にも犬にとっても嬉しい栄養素がたっぷりと含まれています。順に、期待できる効果なども見ていきましょう。

アスパラギン酸

アスパラガスならではの栄養素といえるのが、アスパラギン酸です。アミノ酸の一種であり、免疫力アップや疲労回復が期待できます。新陳代謝を促す働きもあるため、健康で若々しい体を維持することもできるでしょう。

アスパラギン酸には、利尿作用もあります。よって、肝臓や腎臓の機能を回復させることも可能です。

食物繊維

アスパラガスには、食物繊維も豊富に含まれています。ここから、お通じの改善が期待でき、お腹の調子を整えることが可能です。お通じの悩みを抱えている犬にとっても、適量与えることで改善が期待できるでしょう。

βカロテン

アスパラガスに含まれるβカロテンには優れた抗酸化作用があり、免疫力アップやガン予防に効果が期待できます。体内の酸化を防ぐことから、老化を遅らせることにもつながります。ガンに負けない丈夫で健康的な体をキープするために、大切な栄養素といえるのです。

葉酸

アスパラガスには、葉酸も含まれています。体内の細胞が生まれ変わるのをサポートするという役割を持ち、丈夫な体を維持するために必要な栄養素です。

犬にアスパラガスを与えるときの注意点

犬がアスパラガスを食べるとき

愛犬に与えることができるアスパラガスですが、与える際にはいくつかの注意点があるため気を付けましょう。

アレルギーを起こしていないか確認を

アスパラガスに限らず、どの食べ物を与えるときにもアレルギー反応が起きていないかきちんと確認しましょう。よって、アスパラガスを初めて与えるときは、ごく少量に留めておきます。

下痢や嘔吐、皮膚のかゆみなどの症状が現れたら、アレルギーを起こしている可能性が高いです。すぐにかかりつけの動物病院に行き、診察してもらいましょう。

与えるときは加熱すること

犬にアスパラガスを与えるときは、必ず加熱しましょう。生のまま与えると消化不良を起こしてしまいます。加熱して柔らかくしてから、与えるときは細かく切っておくと安心です。茹でるときは味付けをせず、アスパラガスのみを茹でるようにしましょう。

食べすぎには要注意

どんな食べ物においてもいえることですが、アスパラガスについても食べすぎには注意しましょう。愛犬の体重に合わせてアスパラガスの量も調整することをおすすめします。たとえば、体重4㎏の犬ならアスパラガスは10g程度が良いでしょう。食べすぎは、アレルギーの原因となるだけでなく、栄養バランスの崩れや中毒症状を引き起こすことがあります。

葉や茎の部分は与えないように

アスパラガスは茎も食べることができる野菜と紹介しましたが、茹でても固さが残ることがあるため取り除いておくと安心です。同時に、アスパラガスの葉も与えないようにしましょう。

葉には中毒性があり、うっかり食べてしまうことで下痢や嘔吐を引き起こす場合があります。アスパラガスを与えるときは、茎と葉を取り除き、柔らかく茹でて細かく刻んだものを適量にしておきましょう。

犬におすすめのアスパラガスレシピ

アスパラガスは部位に気を付けて調理することで、愛犬にも与えることができる野菜です。フードにトッピングしたり、おやつとしてそのまま与えるのも良いですが、せっかくなのでアスパラガスを使ったレシピをご紹介しましょう。

アスパラガスの肉巻き

アスパラガスなどの野菜をお肉で巻いた、彩豊かなレシピです。シンプルな材料なので、自宅の冷蔵庫にある場合も多いでしょう。犬用にとりわけ、後で人間用に味付けをすれば、同じメニューを楽しむこともできます。さっそく、作り方を見てみましょう。

材料・・・豚バラ肉、アスパラガス、ニンジン、オクラ、サラダ油

作り方

  1. アスパラガスは根元を切りおとし、根元に近い部分の皮をピーラーで剝いてから3等分に切る。オクラはへたを切り落としがくを取り除く。皮を剥いたニンジンは細切りにしておく。
  2. 豚バラ肉の上に1の野菜を少量乗せ、端からくるくると巻いていく。
  3. サラダ油をフライパンで温め、肉の巻き終わりを下にして火を通す。
  4. ひと冷めして、食べやすい大きさにカットしたら完成

アスパラガスと鶏肉の焼うどん

焼うどんにもアスパラガスを入れて、犬に与えることができます。作り方も簡単なので、ぜひ試してみてください。

材料・・・うどん、鶏肉、アスパラガス、キャベツ、ニンジン、鰹節、ごま油

作り方

  1. 材料はすべて小さくカットし、ごま油をひいたフライパンで炒める。
  2. 火が通ったところで鰹節を加え、さらに軽く炒める。
  3. お皿に盛り付けたら完成。

アスパラガスは栄養満点な野菜!注意点に気を付けながら手作りレシピにも挑戦してみよう

アスパラガスは、犬も与えることができる野菜であり、栄養満点です。与える量や注意点を理解し守った上で、レシピにも挑戦してみましょう。レシピによっては、飼い主さんも愛犬と同じものを食べることができます。アスパラガスの緑色がメニューを鮮やかにしてくれるので、見た目も楽しめるでしょう。

おすすめ