コラム 食事

どっちがいい?愛犬に与えるミネラルウォーターと水道水

犬を飼っているみなさん、愛犬に与える飲み水をミネラルウォーターか水道水か悩んだことはありませんか?水道水よりミネラルウォーターの方が安全かな?と思いつつ、本当にミネラルウォーターが安全であるかどうか言い切ることも難しいでしょう。今回は、愛犬に与える水はミネラルウォーターか水道水のどちらが良いのか考えていきます。

ミネラルウォーターと水道水の違いとは?

ミネラルウォーターと水道水、そもそも両者にはどんな違いがあるのでしょうか?2つの違いを理解して、愛犬に安心して与えられる水を用意しましょう。

ミネラルウォーターの特徴

ミネラルウォーターには天然水とRO水との2種類があり、それぞれ特徴が異なります。

天然水・・・天然のミネラルが含まれた地下水で、ろ過や加熱殺菌、沈殿といった処理以外は行なっていない

RO水・・・水道水などをRO膜を通して不純物を取り除いた水

水道水の特徴

水道法や食品衛生法といった厳しい基準をクリアし、私たちの家庭に届くのが水道水です。よって、普段から料理に使ったり、そのまま飲むこともできるのです。

犬にミネラルウォーターは与えて大丈夫?

愛犬の水分補給のため水を与えるとき、ミネラルウォーターを与えても基本的には問題ありません。硬水であるミネラルウォーターを犬に与えると尿石の原因になるのではないかなと心配される人もいるでしょう。この点についてもあまり心配をする必要はなく、愛犬の身体に悪影響が出ることもないでしょう。ただ、発泡性がないこと、糖分や香料が含まれていないことを確認したうえで与えるようにしてください。

参考までに、犬に与えても大丈夫なミネラルウォーターは硬度120㎎/l未満、pH値7.0の中性に近いものを選ぶと安心です。

犬に水道水は与えても大丈夫?

水道水を与えてもいいのかな?と疑問に感じる飼い主さんもいるかもしれません。ミネラルウォーターを与えてもOKとされているなか、実は水道水でも問題ないと言われています。厳しい基準をクリアして蛇口から出てくる水道水は、人間も犬も安心して飲むことができます。

水道水にはカルキ(塩素)が含まれていますが、殺菌作用のあるおかげで愛犬が感染症にならずに済むという嬉しいメリットがあります。

運動後などシーンを限定して経口補水液を与えることも可能

夏場の暑い時期、熱中症対策として私たちが飲むことの多い経口補水液、運動後などシーンを限定して犬に与えることも可能です。ただし、ペット用と記載があるものを選ぶようにしましょう。水分を体にしっかりと吸収でき、体の調子を整えることができます。常飲はおすすめできないので、与える場面を決めておくと安心です。

犬に与えるべき1日の水分摂取量も確認しておこう

犬が必要とする1日の水分摂取量は、体重によって異なります。小型犬はやや少なめ、大型犬になるとたくさんの水分が必要です。体重1㎏あたり50mlの水が必要とされているので、20㎏以上の大型犬にもなれば1日に1L以上の水を必要とするのです。

しかし、この水分摂取量も気温や湿度、運動量などによって変わってくるので注意しましょう。夏場はこれよりも多めに水分を摂取した方が良いですし、走って体を動かした後にもしっかりと飲ませてあげたいです。愛犬が水を欲しがっているときは、たっぷり与えるようにしましょう。

海や川の水などを与えるのはNG

夏場のレジャーや普段の散歩の途中などで、海や川の水を飲んでしまうこともあるかもしれません。実はこれは危険なことで、消毒がされていないのでお腹を壊してしまう可能性があります。さらに、海や川で泳いでいる際に、大量の水を飲みこんでしまう恐れもあります。その結果水中毒になってしまうこともあるため、注意が必要です。

犬におすすめのペット用ミネラルウォーター

ミネラルウォーターも水道水も犬に与えて大丈夫とのことですが、より安心して愛犬に水を飲ませたいという人はペット用ミネラルウォーターを与えるのもおすすめです。今では商品の種類も増え、ペットが喜んで飲んでくれるミネラルウォーターが充実しています。

アクアプーラ

ペットにやさしい水として人気を集めている「アクラプーラ」、不純物ゼロの水で、尿石症のリスクもなく安心して飲ませることができます。ミネラルウォーターで尿石症を起こすほどのリスクはほぼないと言われていますが、それでも不安と感じる飼い主にとってペット用のこちらの商品なら安心して与えることができるでしょう。

フードの栄養バランスを崩すことなく、さらにフードの栄養吸収を促してくれるような働きが期待できます。この水は喜んで飲んでくれたと言っている飼い主もおり、ペットにとっても美味しく飲むことができる商品となっているのでしょう。

ペットの天然水Vウォーター

使いやすい500mlのペットボトルに入っており、開封後早めに使い切れるのがおすすめです。天然ミネラルを少し含んでおり、自然に恵まれた天然水が使用されています。ミネラルが少し含まれているので、少しずつ様子を見ながら与えると良いでしょう。硬度は、1Ⅼあたり30㎎となっており、軟水です。1本から買うことができるだけでなく、まとめ買いも可能なので、愛犬が美味しく飲んでくれているようならまとめて買っておくのもおすすめです。与える量を加減しながら、水分不足にもならないように気を付けてあげましょう。

毎日欠かせない飲み水、愛犬に安心して与えられるものを選んでみよう

私たち人間同様、犬をはじめとしたペットにも水は欠かせません。その飲み水について、ミネラルウォーターか水道水か、ペット用の水かと悩んでしまうこともあるでしょう。基本的にはミネラルウォーターや水道水も与えてOKとされていますが、不安を感じるときはペット用の水を用意しておくと安心です。また、季節に応じて与える量なども調整してみましょう。生命を維持するために必要な水、愛犬がより健康で過ごせるように飼い主が気を付けてあげることが大切です。

おすすめ