コラム 健康

ホウ酸水で犬の涙やけ対策!方法や注意点とは

愛犬の涙やけで困っている・・・そんな飼い主さんも少なくないでしょう。見た目にも気になってしまう涙やけ、ホウ酸水を使うことで改善できると注目を集めています。なぜホウ酸水が涙やけに良いのか、どのように使用すれば良いのかなどについて解説していきます。愛犬の涙やけをきれいに治してあげたいという人は、ぜひ試してみてください。

犬の涙やけについて

犬の涙やけは、目の周りが茶色く変色し、濡れたように見えるものです。目頭から鼻にかけて症状が見られ、その原因は目から涙があふれることで起こります。目の周りの毛が濡れて、雑菌が繁殖する場合もあります。涙があふれる原因には、涙の分泌量が多いことや涙道が詰まって排出がきちんとできていないといったことが挙げられます。

目の中にゴミが入っていたり、まつげによって目が刺激されているときなどに涙は分泌され、結果的に生産されすぎた涙が流れ出すというわけです。

また、鼻涙管という場所が狭くて詰まりやすい状態になっているときも涙やけを起こしやすいです。犬種でいうと、マルチーズやトイプードルが挙げられます。

ホウ酸水が涙やけに良い理由

目元も不快に感じるだろうし早く治してあげたい、そう思う涙やけにはホウ酸水がおすすめです。実際にホウ酸水を使用して、愛犬の涙やけがきれいになったと言っている飼い主も多いです。実際の使い方を見る前に、ホウ酸水が涙やけに良い理由について見ておきましょう。

目の周りを清潔に保つことができるから

ホウ酸水には、殺菌作用があります。ここから、目の周りを清潔に保つことができ、雑菌の繁殖などを防ぐことが可能です。ただ涙で濡れるだけでなく、涙が毛についたり雑菌が繁殖してしまう恐れもあるのが涙やけです。

そんなとき、ホウ酸水は雑菌の繁殖を抑え、目元の衛生を保つことができるため涙やけで悩んでいるときにもおすすめなのです。

目元といった敏感な場所にも使用できるので安心

涙やけは、目元のトラブルです。目元はとてもデリケートで、うっかり目に入ってしまわないよう、細心の注意が必要です。その点ホウ酸水は刺激が少なく、皮膚や粘膜の消毒に適しているので安心です。実はこのホウ酸水、私たち人間の目薬にも使用されている成分です。よって、愛犬に使用する際にも正しく行なえば大丈夫というわけです。

ホウ酸水で涙やけを取り除く方法

ホウ酸水の特徴を見ると、涙やけにも安心して使用することができるのがわかります。さっそく愛犬の涙やけを改善させていくために、ホウ酸水の作り方から使用方法までを確認しましょう。

まずはホウ酸水を作ろう

ホウ酸水は、とても簡単に作れます。ドラッグストアで材料を揃えたら、以下の手順で作ってみましょう。

~材料~

  • ホウ酸
  • 精製水
  • コットン
  • 容器

~作り方~

  1. 濃度2%のホウ酸水を作っていきます。まずは、容器の消毒を。沸騰させたお湯を容器に入れてすすぐ。
  2. 精製水を60℃くらいに温め、容器に150ml入れる。
  3. ホウ酸3gを容器に入れ、精製水と混ぜ合わせる。

冷めたら、ホウ酸水の完成です。使用期限は2週間とし、早めに使い切るようにしましょう。

ホウ酸水の使用方法

ホウ酸水が出来上がったら、愛犬の涙やけの部分に使ってみましょう。以下の手順で拭き取るようにしてあげると、きれいになります。

  1. 作ったホウ酸水をコットンにたっぷり染み込ませる。
  2. 涙やけの箇所に優しくコットンを押し付ける。
  3. 新しいコットンで水分を拭き取ったら完了。

コットンを多めに用意し、愛犬の目元をきれいに拭いてあげましょう。

ホウ酸水を使用する際の注意点

手軽に作れて愛犬の涙やけをきれいにできるホウ酸水、使用する際にいくつか注意点があるので確認しておきましょう。

ホウ酸水の濃度は2%以下にする

ホウ酸水を作る際、濃度は2%以下にするよう気を付けてください。濃いホウ酸水を目元に使用すると、赤くなってかぶれてしまうことがあります。返って肌トラブルを起こしてしまう原因となるので、濃度にはくれぐれも注意しましょう。

愛犬に直接舐めさせないようにする

涙やけに使用できるホウ酸水は、危険性が低いものです。しかし、口に直接入れてしまうのを避けるため、きちんと管理しておきましょう。ホウ酸水がついた皮膚も、舐めさせないようにすると安心です。ホウ酸水で拭き取るときは、念入りに行なうのがポイントです。

傷がある場合は使用しない

ふとした瞬間に傷ができていることに気づく、そんなときもあるでしょう。そこで、ホウ酸水が体内に入ってしまうのを防ぐため、傷のある箇所には使用するのを控えてください。殺菌作用に優れているホウ酸、たくさんの量が体内に入るとホウ酸中毒を起こしてしまう恐れがあります。

ティッシュで拭き取るのは避ける

ホウ酸水で涙やけのケアをするとき、コットンがおすすめと紹介しました。家にあるものといえばティッシュでも良いの?と考えてしまう人もいるかもしれませんが、ティッシュで拭き取るのは避けましょう。ティッシュはもともと繊維が粗いので、目元を拭き取っているうちに皮膚を傷つけてしまう可能性があるからです。

濡れたまま放置しない

ホウ酸水で涙やけの部分を拭き取るというのが基本のケア方法なので、濡れたまま放置するのはやめましょう。拭き取らずそのままにしていると、殺菌できるはずが逆に雑菌の繁殖を促してしまいます。

二度拭きまでして、きれいに水分は拭き取っておくと安心です。愛犬の涙やけを少しでも早く改善できるよう、細かい部分にも注意しながらケアを続けてみてください。

愛犬の涙やけはホウ酸水でケアを!正しく使って効果を実感してみよう

犬種や体質などによって、愛犬が涙やけを起こしてしまうこともあります。目元が不快そう、効率よく自宅でできるケア方法はないのかな・・・とお困りの飼い主さんは、ぜひホウ酸水を活用してみてください。正しく使用すると、愛犬の涙やけが徐々に改善されていくでしょう。いつも気持ちの良い目元で過ごせるよう、早めのケアで対策を取っていくことが大切です。

おすすめ