コラム 飼い方

【トリマー監修】ジャックラッセルテリアの飼い方・しつけ・特徴について

ジャックラッセルの飼い方

犬のなかでも比較的体が小さく、ちょっととぼけたような雰囲気の表情が可愛らしいジャックラッセルテリア、見た目の愛らしさから飼い犬としてお迎えしたいと考える人も多いです。ジャックラッセルテリアと毎日を楽しく過ごすためには、その歴史や特徴、性格などを深く理解することも大切です。飼い方やしつけにおけるコツも押さえ、素敵な家族の一員になってもらいましょう。

ジャックラッセルテリアってどんな犬?性格は?

ジャックラッセルテリアとはどんな犬なのか、その特徴や性格について解説します。

ジャックラッセルテリアの特徴

ジャックラッセルテリアは原産国がイギリスである小型犬で、昔はキツネ狩りをする猟犬として活躍していました。キツネ狩りに適した犬を誕生させるため、ビーグルやブルテリアなどを交配させ、ジャックラッセルテリアが生まれたのです。その後、イギリスからオーストラリアに渡り、家庭でも飼いやすいよう交配が行なわれた結果、今のジャックラッセルテリアとなりました。

体高は25~30㎝、体重は6㎏程度の犬で、毛質が全部で3種類あるのも特徴です。長さが短い毛は硬く、短い毛と長い毛が混じっている毛質や、全部が長めの毛となっているものまでがあり、それぞれ触り心地や見た目、お手入れのしやすさなどが異なります。毛色はホワイトをベースに、黒や茶色、レモン色の斑が入っています。

ジャックラッセルテリアの性格

一見おとなしそうに見えるジャックラッセルテリアですが、実は頑固な性格を持っています。何かを追いたいという猟犬ならではの素質と活発さも兼ね備えているため、日々の運動量もしっかり確保したいです。

また、飼い主以外の人には従うことが少ない犬でもあり、思い込んだら一直線といった性格も持っています。賢い犬であると同時に、やんちゃな暴れん坊になってしまうこともあるので注意が必要です。

ジャックラッセルテリアの飼い方のポイント

ジャックラッセルテリアは見た目とは異なる性格を持った犬なので、飼うにあたっていくつか押さえておきたいポイントがあります。悩みを抱えずにジャックラッセルテリアと生活できるよう、飼い方のポイントを確認しておきましょう。

必要な運動量は大型犬並み

犬を飼うとなると、毎日の散歩は欠かせません。この散歩は、犬種によって体力や特徴が異なることから、必要な時間も変わってきます。そんななか、ジャックラッセルテリアに関しては、大型犬並みの運動量が必要であることを理解しておきましょう。

とにかくパワフルで体力があるので、毎日たっぷりの運動が必要です。朝晩2回の散歩は、それぞれ1時間ずつくらいたっぷり時間を取ってあげるのがポイントです。運動不足になるとストレスが溜まり、日常生活でトラブルが発生することもあります。そのため、毎日の散歩は多めにしてあげましょう。

何でも噛んでしまうことがあるので対策を

ジャックラッセルテリアは、室内で飼う際に家具を破壊してしまうことが多い犬種です。そのため、留守番をさせるときなどには対策が必要となります。サークルの中で過ごせるようにする、噛むと危険なものは噛み防止用の塗布剤を塗っておくなど、できる対策を始めましょう。

そして、噛んでも良いものを用意しておくことも大切です。噛むことでジャックラッセルテリアはストレスを発散することもできるので、噛んでも良いおもちゃなどを与えましょう。

フローリングで滑ってしまわないよう対策も必要

ジャックラッセルテリアは、関節にトラブルが起こりやすい犬種です。活発で元気に走り回っているからこそ、うっかり足を滑らせたり、高いところからジャンプして足を痛めてしまうこともあります。

そのため、自宅にお迎えするときには、フローリングで滑らないよう対策をしておきましょう。ラグやカーペットを敷く、段差を少なくするなどに気を付けて準備をすると、怪我や事故を防ぐことができます。

ジャックラッセルテリアのしつけについて

頑固な一面を持つジャックラッセルテリア、子犬のうちから根気よくしつけることで飼い主さんの言うことを聞いてくれる立派な犬となります。初心者には難しいともいわれるジャックラッセルテリアのしつけですが、まずは以下のコツを押さえておくことが大切です。

噛み癖や無駄吠えが起こりやすいのでしっかりコントロールを

噛み癖や無駄吠えで悩んでしまうことがあるジャックラッセルテリア、子犬のうちから一貫性をもってしつけを行なうことがとても大事です。声掛けを統一する、飼い主がリーダーであることを常に意識しながら接する、態度を変えないといった点も重要となります。しつけをうまく行なうため、ドッグトレーナーにアドバイスをもらうという方法もあるため、ジャックラッセルテリアのしつけは慎重に行ないましょう。

欲求を満たしてあげることも大切

ジャックラッセルテリアは、ものを追いかけたり捕まえるという欲求を持っています。この欲求を遊びのなかで上手に満たしてあげることで、ストレスを溜め込まず、また日々のしつけもスムーズに進むでしょう。

投げたおもちゃを捕まえて持ってくる、おもちゃを使って引っ張り合いをする、室内では動くおもちゃで一緒に遊ぶなど、刺激を与えてみてください。お気に入りのおもちゃがあれば、しつけにおいて上手にできたときに一緒に遊ぶなど、ご褒美として用意しておくのもおすすめです。ジャックラッセルテリアの性格を理解し、それを満たしてあげながらしつけを行なうことがポイントとなります。

根気よく向き合うことが必要なジャックラッセルテリア、良きパートナーとなってもらえるよう日々の生活で意識してみよう

ジャックラッセルテリアは、性格と特徴を理解し接することで、良きパートナーまた頼もしい家族の一員となってくれます。飼い方やしつけのポイントについて知り、子犬のうちから正しく根気よく向き合ってみましょう。その思いは、きっとジャックラッセルテリアにも伝わります。犬と人、両方が楽しく居心地が良いと感じる空間になるよう、ジャックラッセルテリアについても理解したうえで接してみましょう。

おすすめ